VIBRANCE

脳を活かす仕事術


出版社: PHP研究所
著者: 茂木健一郎
著者は、TVなどでお馴染みの脳科学者茂木健一郎さんです。タイトル通り、いわゆるビジネス書で、仕事の進め方のヒントなどがたくさん紹介されています。ただ、目指すのが、単に業績や、時間効率の向上だけでなく、脳を磨くことにある点が、茂木流です。一つ一つのノウハウについて、個人的な体験談にとどまるのでなく、脳科学者としての客観的な、実証に裏付けられた視点から書かれているところが魅力です。「雲の上の人のノウハウだから、学んでも無駄」と思うかもしれませんが、かつて論文が書けなかったことや、就職先が決まらなかったことなど、意外な苦労話から始まっており、親近感がわくはずです。有名人の書いた本の多くは、個人的な体験談の列挙だけで、再現性がなかったり、具体性を欠いたりするものが多く、実用的ではありません。しかし、本書に関しては、すぐに実践できそうな具体的ノウハウが詰まっています。たとえば、1時間脳セットアップ法、脳の回転速度を落とさないスケジュール術、アイデアを生む身体法などです。もちろん、全編を通して、脳科学のフレーズなどが散りばめられていますので、仕事に生きる実務的な内容でありながら、同時に知的好奇心も満たしてくれます。著者のファンや、脳科学に関心のある人はもちろん「ビジネス書のノウハウが実践できない」「効果的な仕事のやり方が知りたい」「仕事を通して脳を鍛えたい」というすべての人にお勧めします。
Copyright©2010 VIBRANCE Co. All Rights Reserved.