VIBRANCE

  • HOME
  • ビブレンスとは

ビブレンスとは

ビブレンスの意味

「ビブレンス=VIBRANCE」とは、以下の3つの単語からくる造語です。

  • ● VISION(目標〜自分のなりたい姿を描くこと)
  • ● BRAVE(勇敢〜勇気をもって取り組むこと)
  • ● PERFORMANCE(実行〜高い成果を上げること)

また、VIBRANCEには「活気がある、わくわくする」というような意味もあります。
充実した人生を創りゆく上で一番大切なことは、「どのように生きていきたいのか、どうしたいのか」という強い一念を持つことではないでしょうか。そしてその目標に向けてどれだけ近づけたか、どんな事を成し遂げられたのか、つまりは結果を、成果を上げられたのか、この繰り返しこそが、「生き抜く」ことだと思います。当然、途中に様々な障害があるとは思いますが、その障害に向けてどれだけ果敢に挑めるのか。故郷鹿児島の大先輩である稲森京セラ名誉会長は「失敗というのはそのことへの挑戦をやめたときのことをいう」と言われていましたが、挑戦することの根幹は「勇気」であると思います。目標、勇気、行動の3つをベースにしながら、私たちビブレンスは、「わくわくするような職場、人材、仕事」の価値創造をお手伝いします。

img_imi.jpg また、サブネームの「"AO"corner」は格闘技で挑戦者が位置する「青コーナー」の意味があります。これは約10年前、格闘技を通じてお知り合いになったミュージシャン青西高嗣さんの不朽の名曲からきています。10年前、独立するかどうかで悩んでいたときに、私に勇気を与えた歌です。同時期、日本全国"AO"corner運動ということで、青西さんが全国4カ所で100時間ライブを敢行しました。偶然出張で訪れていた福岡の警固公園で「独立をしようとしている友人へのエールを送ります」と歌ってくれた「"AO"corner」は今も私の胸中に深く刻まれています。

Copyright©2010 VIBRANCE Co. All Rights Reserved.