VIBRANCE

リレーション

年に10回くらいは出張で訪れる福岡。札幌と並んで、ビジネスパーソンに人気の「出張、単身赴任先」

そんなこともあって、週末金曜日は帰京と思われるビジネスパーソンで賑わっています。

そんな背景もあって、お土産コーナーは常に新商品が投入されている印象を受けます。

飽きさせずに、コンスタントに売上をあげていく戦略みたいです。

 

私も冬場になると、自宅用ということで毎回「もつ鍋」セットを購入します。

お気に入りのものがあって、いつも購入するお店、商品も同じものです。

 

ところが昨年から福岡空港の拡張工事に伴い、お土産コーナーも仮設移転の繰り返しで

結局、「お気に入り」のお店の場所もわからなくなり、っ福岡空港に尋ねても要領を得ず。

結局は販売先に問い合わせ。株式会社仟という辛子高菜で有名な会社です。

電話の対応も丁寧で、経緯を伝えると「ご不便な思いをさせてしまい申し訳ない」とお詫びもありました。

気持ちよく空港店舗を尋ねると、妙な違和感が。パッケージ、値段が変わっているのです。

以前と変わってますかと尋ねると「ひょっとしてお電話くださった益田さんですか」とこれまた丁寧な対応。

店舗移転を機に、空港限定パッケージ商品になったこと。以前より買いやすい大きさ、値段になっていました。

 

今回、素晴らしいなと思ったのが、この会社のリレーション。

年に数回、それもわずか3000円くらいの買い物しかしないお客さんの電話を

即座に店舗にリレーションして、出迎えの体制をとるスピード対応。

お客さま満足があがらないはずがありません。

こういった「基本行動」の積み重ねが、ファン獲得につながるのだと改めて感じました。

IMG_4459.jpg

 

 

 

Copyright©2010 VIBRANCE Co. All Rights Reserved.