VIBRANCE

BIM研修

IT技術の急速な進化により、お客さまとお打ち合わせをしている中で、頻繁に出てくるキーワードがいくつかあります。『DX』『IoT』『5G』『AI』といろいろありますが、いずれにせよ、少し前までは想像もしなかったことが、ハッキリと現実のものとなり、それを組み込んだ社会や街づくり、それに伴う生活様式が進んでいくことを感じます。それは、今回のコロナ禍で加速化したことは間違いないと思います。

昨年から、研修進行のアドバイザリーとして参加している、大手建設会社の『BIM推進研修』BIMというのは、初期段階からバーチャル上で建物の構築を行い、設計・施工のミスと工数を減らすシステムで、3D図面を活用する画期的な仕組みです。

ただ、これまでとの仕事の進め方も変わりますし、最初は慣れるまでに手間のかかるものでもあります。そう簡単に以降できないからこそ、研修では技術面だけでなく、ビジョンやコミュニケーションの側面も大事になってきます。そういった角度からお手伝いをしております。

バリバリ文系の私は、一見門外漢に見えますが、変化対応という点では、非常に気づきの多い研修です。

IMG_4280.jpeg

Copyright©2010 VIBRANCE Co. All Rights Reserved.